2015年12月04日

春待月

 小春日和の長閑な日も過ぎて、
 街路樹の落ち葉が、歩道に舞う季節になりました。
 
 街は、一気に、色とりどりのイルミネーションに包まれ、
 あちらこちらで、クリスマスソングを耳にすることが多くなってきました。

 今年も、あと一ヶ月となってしまいました。
 あれも、これも・・・と、
 気持ちだけが、先へ、先へ・・・と、
 ふ―っ。

 いつものことながら、
 “時の流れのはやさ”には驚かされてしまいます。

 でも、十二月、師走には、素敵な別名があります。

 「春待月」(はるまちづき)
 今は、まだピンとこないけれど、
 凍えるような厳しい寒さの、真ん中にいたなら、
 きっと、この呼び名のように、
 心から、春を待ち望むようになるのでしょうね。
posted by nmdc-ki at 00:28| 日記