2016年02月04日

逃げる

 「一月(いちげつ)往(い)ぬる
  二月(にげつ)逃(に)げる
  三月(さんげつ)去(さ)る」
 これは、“年が明けてから年度が変わるまでは、
 他の時期より、早く時間が過ぎるように感じる”ことを、
 言葉遊びの要素を取り入れて、調子よく表現したものだそうです。

 ついこの間、お正月を迎えたばかり・・・
 と、思っていたのに・・・もう二月。
 いつの間にか、節分も過ぎて、はや立春!!
 二月は、いつもの月より短く、
 またまた、逃げるように、いってしまうことでしょう。
 そうして・・・春の足音が聞かれる、三月がやってきます。

 何故だか・・・
 “年々、歳を重ねれば重ねるほど、
 一年が過ぎるのが、早く感じられてならない”
 何故だろう・・・

 聞くところによると、
 一年の感じ方=一年/年齢
 という法則があるらしい・・・

 なるほど・・・
 あせらず、ゆっくり、深呼吸して、
 できることから、はじめていくことにしよう。
posted by nmdc-ki at 23:34| 日記