2016年10月03日

 夏と違って、空気が乾いているため、
 澄んだ青空が見えるという秋・・・
 秋の空が高く感じられるゆえん・・・

 ”すすき”の「すす」は、葉がまっすぐにすくすく育つことを表し、
 「き」は、芽が萌え出る意味の「萌(き)」だと言われている。
 ”すすき”の穂は、それを、動物のしっぽに見立てて、
 <尾花>とも言われているとか・・・

 ”何気なく見上げた夜空に、光り輝くお月様”
 今年は、十五夜のお月さまは、見られなかった・・・
 
 お月さまに、すすき(尾花)に、お団子・・・

 ゆったりと、眺めてみたい・・・
 と思う、今日この頃・・・



 
posted by nmdc-ki at 01:00| 日記