2016年11月01日

風が運ぶもの

 何気なく横切った時に、公園から漂ってきた甘い香り・・・
 その<きんもくせい>も咲き終わり、

 少し遅れて咲く、
 これまた、クリームのような甘い香り・・・
 よく生垣などに植えられている<ひいらぎもくせい>
 
 風が運んできてくれる季節感・・・

 つい先日にも、木枯らし一号が・・・

 一日、一日と、秋は深まりつつあります。

 思えば、以前、住んでいた家には、
 春の<沈丁花>  初夏の<くちなし>  秋の<きんもくせい>
 そのすべてが、庭に植えられていたように思う・・・

 目でみて、花を楽しみながらも、季節を味わい・・・
 肌で、その空気で、季節を味わい・・・
 風が運んでくる香りで、季節を味わい・・・

 春から夏、 夏から秋、 秋から冬、
 そうして、冬から春へと・・・
 そうやって、自然の営みは続いていきます。

 そんな中、今、この時を、ほっこりと楽しみたいものです。



posted by nmdc-ki at 20:59| 日記