2017年03月03日

お雛様

 「おかげさまで、元気にやっています」っていう風に、
 普段、よく使っている、“おかげさま”は、
 “御影様”であり、“自分の影”のことであり、
 自分自身の「守護神」を意味するという・・・
 だから、自分ではなく、自分の「守護神様」によって、
 「自分が元気に暮らせている」っていう、究極の尊敬語の意味合いを持つらしい・・・

 ひな人形を買った時点で、
 <ひな人形>は、子ども(おんなの子)の守護神となり、
 <お雛様>に変わってしまうらしい・・・
 お雛様は、大切な子ども(おんなの子)の身代わりとして、
 傷つき、汚れながら時を経ていく・・・

 自分を守る尊いものに、
 最大の尊敬を意味する「お」と、「様」を使って、
 <お雛様>と呼ぶようになったそうな・・・

 今風のひな人形には、
 目がパッチリ、金髪の、ドレスを着たものも出現!

 どうも、違和感があるけれど・・・
 それもまた、ありなのかもしれませんね・・・





 
posted by nmdc-ki at 23:58| 日記

2017年02月04日

立春

 今日は立春!

 春が始まる第一日目!
 冬と春を分ける節目の日!

 そして、二十四節気の一番目にある“立春”と、
 二番目にある、雪ほどける“雨水”までの間を
 <立春>と言うらしい・・・
 つまり、二月四日だけを“立春”というのではなく、
 二月四日から二月十九日までの期間を指して、
 <立春>というのです。
 知りませんでした・・・
 
 少し、ゆとりがあるのですね・・・

 前年の締めくくりの意味のある「節分」と
 新しい年の始まりという意味のある「立春」

 すなわち、節分は、大晦日と同じ意味合いになるのですね・・・
 
 節分には、しっかり豆をまいて、悪いものを追い出したし、
 立春から、はりきって、新たなスタートを切りたいと、
 思っている私です。



 


 
posted by nmdc-ki at 23:30| 日記

2017年01月03日

新年

 2017年 あけましておめでとうございます

 神戸に来て、6回目のお正月です
 お天気も良く
 おだやかに 迎えられたお正月

 新しい年を迎えられたことに感謝するとともに
 すべての子ども達の笑顔がみられるよう願うとともに

 さらに より高く はばたけるよう
 がんばってみたいと・・・

 今年も どうぞ よろしくお願いいたします
 

 
 
posted by nmdc-ki at 17:30| 日記