2016年12月05日

陽だまり

 はや師走!
 冬が駆け足でやってきた・・・
 日ごとに寒さも募り、
 気がつけば、
 今年も、残りわずかとなってしまった・・・

 何かと気ぜわしい毎日のなか、
 一人の女性と会った・・・
 体調を崩したりして、
 ほぼ二年近く、会っていなかった女性です。

 うん・・・やせたかな?
 会った時の第一印象・・・
 「今日は、どこ行く〜?」
 「う〜ん、どこにしようか?」
 「〇〇〇へでも、行ってみますか?」っていう風に、
 その日を過ごす。
 
 下調べもせず、なんにも気にしないで、
 行き当たりばったりで、
 一緒にいられる時だけを共にする・・・

 今まで、
 行きたいと思ったところへ、たどり着けないで終わってしまったり・・・
 目の前に、目的地があるのに、
 おしゃべりに夢中になって、通り過ぎてしまっていたこともあった・・・
 一日中、歩き回って、
 そうして、それぞれの帰途につく・・・

 他人からみれば、きっと、
 “なんて、バカで、無駄なことをしてるんだ”
 って、思われるんでしょうね・・・

 でも、この一日が、
 妙に、心地いい・・・





 
 
posted by nmdc-ki at 00:00| 日記

2016年11月01日

風が運ぶもの

 何気なく横切った時に、公園から漂ってきた甘い香り・・・
 その<きんもくせい>も咲き終わり、

 少し遅れて咲く、
 これまた、クリームのような甘い香り・・・
 よく生垣などに植えられている<ひいらぎもくせい>
 
 風が運んできてくれる季節感・・・

 つい先日にも、木枯らし一号が・・・

 一日、一日と、秋は深まりつつあります。

 思えば、以前、住んでいた家には、
 春の<沈丁花>  初夏の<くちなし>  秋の<きんもくせい>
 そのすべてが、庭に植えられていたように思う・・・

 目でみて、花を楽しみながらも、季節を味わい・・・
 肌で、その空気で、季節を味わい・・・
 風が運んでくる香りで、季節を味わい・・・

 春から夏、 夏から秋、 秋から冬、
 そうして、冬から春へと・・・
 そうやって、自然の営みは続いていきます。

 そんな中、今、この時を、ほっこりと楽しみたいものです。



posted by nmdc-ki at 20:59| 日記

2016年10月03日

 夏と違って、空気が乾いているため、
 澄んだ青空が見えるという秋・・・
 秋の空が高く感じられるゆえん・・・

 ”すすき”の「すす」は、葉がまっすぐにすくすく育つことを表し、
 「き」は、芽が萌え出る意味の「萌(き)」だと言われている。
 ”すすき”の穂は、それを、動物のしっぽに見立てて、
 <尾花>とも言われているとか・・・

 ”何気なく見上げた夜空に、光り輝くお月様”
 今年は、十五夜のお月さまは、見られなかった・・・
 
 お月さまに、すすき(尾花)に、お団子・・・

 ゆったりと、眺めてみたい・・・
 と思う、今日この頃・・・



 
posted by nmdc-ki at 01:00| 日記